地方のテレビ局へ転職

都心部の大企業といえるテレビ局への就職は難しいという現実がありますが、地方のテレビ局では比較的採用条件が柔軟といえます。業務内容自体に大きな隔たりはありませんが、忙しさという点で違いを語るとすれば、番組数が多い都心局の方がハードスケジュールになります。

一方、地方局はコンテンツが限られているおかげで、働き詰めになることはあまりありません。拘束時間は地方のほうが短くなっており、定期的に休暇もとれます。また、都心では視聴率を意識した制作が要求され、上層部からのプレッシャーが大きく負担といえますが、地方局では、余裕を持ちつつ番組制作に当たれますし、能力を活かしつつ、働きたい方にとっては絶好の就職先となっています。

しかし、地方といえどもテレビ局への転職となると狭き門となります。応募者なども多いですから、その覚悟は必要です。転職者の採用を募る求人は不定期となっているのが一般的です。採用枠なども一定ではなく、欠員や増員目的で求人がでますので、リアルタイムに求人を把握することが大切になってきます。地方テレビ局では、ホームページなどで求人を募ることはあまりありません。テレビ局の視聴者のために設けられたホームページの内容となっているため、求人などが取り上げられていても分かりにくく、求人を探す側にとって最適な環境とはいえません。

こうした求人は、ハローワークなどでも取り扱われることが少なく、主に転職エージェントなどの取り扱いとなります。もちろん登録しなくては見ることのできない求人として取り扱われていることが多いため、非公開を閲覧することが必要になります。まずは、転職エージェントへの登録が先決です。地方テレビ局に関連した企業求人も多く取り扱われていますので、広い視野で検討することもできます。こうした関連性の高い求人まで取り扱われているのも、転職エージェントの大きな強みといえます。いざ、応募に漏れたとしても転職の可能性が広がり、役立ちます。

地方テレビ局を検討するときには、各地方のテレビ局複数で検討する方も多いと思います。転職エージェントは全国に対応しているため、複数の地方への転職も容易に考えることができるのも利点といえるでしょう。まずは、その土地に強い転職エージェント、または地方テレビ局の信頼の厚いエージェントに登録してみましょう。その上で自分のスキルを活かし、転職条件を満たす求人を見つけていきましょう。

地方で転職するならココ!

対応エリア 料金 会社名 詳細
全国 無料 株式会社リクルートキャリア 公式サイトはこちら
詳細・登録はこちら