地方の不動産会社へ転職

地方の不動産会社へ転職を目指す場合には年収と職種の両方をよく検討したうえで自分の希望や条件を決定していく必要があります。不動産会社にはさまざまな種類がある上、年収にも大きな幅があります。収入を重視するのか、キャリアアップを目指すのか、あるいはやりがいを求めるのか。目指す方向性によって選択肢が大きく異なってきます。

地方で転職先を探す際のポイントは都市部に比べてどうしても職種の選択肢が限られてきてしまうことです。都市部ではさまざまなタイプの不動産会社が存在しており、業務内容はもちろん、給料をはじめとした待遇、さらに昇給・昇進のチャンスなどにも違いがでてきます。しかし地方の場合は職種が限られてしまうので業務内容にそれほど大きな違いがないケースが多く、さらに中小規模の企業が多いのでキャリアアップの面でも都市部に比べるとチャンスに恵まれない可能性があります。

とくに都市部で増えているコンサルティング関連の地方で見つけるのはなかなか難しいといわざるを得ないでしょう。また不動産会社が自ら物件を手がけて販売を行うデベロッパーも数が限られてきます。こうした分野へ転職をしたい方は日ごろから情報収集をしっかりと行っていく必要がありますし、Uターン、Iターンなど移住が伴う地方への転職の場合にはあらかじめ移住先の不動産業界の動向なども見ておきたいところです。

また、すでに不動産業界でのキャリアをお持ちの方はそれを継続できるかどうかも重要な鍵となります。最大のポイントはやはりこれまで働いてきた職種から転職先を見つけることができるかです。場合によってはせっかく積み上げてきたキャリアを活かせない職場しか見つけられなかったり、自分のスキルを適切な評価されない環境に甘んじなければならないケースも出てきます。

一方、地方でこそ転職のチャンスに恵まれる分野もあります。その代表格がハウスメーカーや工務店、管理会社です。都市部よりもむしろ地方の方が中途採用を積極的に行っている傾向が見られます。さらに営業や経理といった分野では異業種からの転職も積極的に受け入れています。関連する職種のキャリアをお持ちの場合には地方でこそ理想の不動産会社の転職先を見つけられるかもしれません。

このように、地方の不動産会社への転職においては自分が望む、あるいはキャリアの継続ができる職種からの求人を見つけることができるかが第一です。そのうえでその地方だからこそチャンスが得られそうな分野を探していくことがポイントとなります。

地方で転職するならココ!

対応エリア 料金 会社名 詳細
全国 無料 株式会社リクルートキャリア 公式サイトはこちら
詳細・登録はこちら