公認会計士の地方での転職

国家資格の取得が必要な公認会計士は、財政などの分野で権威ある職業となっています。監査・財政・経理において、公認会計士はスペシャリストといわれる存在です。しかし、上司から、無理な業務を押し付けられたり、同僚との人間関係で悩んでいる、清々しい気持ちで仕事ができないと悩んでいる方は少なくありません。事務所内で不協和音が生じるようだと、自然と業務にも支障がでてくるのは当然です。会計士同士で、友好な関係が築けてこそ、質のある仕事が可能となるので、ギスギスした環境を耐え忍ぶのではなく、最近では新たなステージへと転職を考えている方も増えてきています。また、個人でのステップアップを考え、地方転職を検討している方も多いようです。

地方では都心部と違い、各企業と密着したコミュニケーションをはかりながら、業務を進めていく傾向があります。そのためたとえ事務所の一員として働いていても、個人個人のつながりが強く、やりがいを持って公認会計士の仕事をすることができます。仕事をこなしていくうえで一定の顧客をもち、独立などを考える方も多く、個人として起業を検討する機会などが多くなります。都心部での開業は難しくても、地方での開業は資金面などで苦労することはありません。将来独立などを念頭に置いているならば、思い切って地方での転職を考えるのも一つの手段といえるでしょう。

また、アットホームな雰囲気が特徴となっている事務所も多く、人間関係などのトラブルなども少なくなっています。こうしたトラブルを苦手としているなら、地方での転職を考えてみるのも改善策といえるでしょう。

地方では公認会計士の転職を募る求人は少なくありません。大都市のように多くの求人はありませんが、コンスタントに募集が出ています。ただし、地方でも中心地を離れると求人は少ない傾向があります。希望の勤務地などで求人が見つからないケースもあります。

転職を考える際は、地方求人誌やハローワークなどの求人を閲覧することも多いと思いますが、希望する勤務地などの求人が見つからない場合には、やはり転職エージェントを利用するのが一番です。求人媒体をできる限り利用し、多くの求人の中から条件の良い求人を見つけていくことが重要なポイントといえます。希望する条件などで転職を紹介してくれる転職エージェントの無料サービスなども、積極的に活用し、働きながら効率よく転職先を探していくのが理想といえるでしょう。

地方で転職するならココ!

対応エリア 料金 会社名 詳細
全国 無料 株式会社リクルートキャリア 公式サイトはこちら
詳細・登録はこちら