地方の外資系企業へ転職

外資系企業とは、外貨を資本して事業を進める会社です。就職するのは難しく、応募者に求められる技量は高度なものになります。もちろん、相手にするのは国外企業ですからメールや電話で用いる言語は最低英語の他にドイツ語、イタリア語、フランス語など幾つもの言語が話せることが条件となってきます。他にも転職を考えるのであれば、語学の以外にも交渉などのさらなる実績やスキルが必要となってきます。

大手外資系企業での転職では競争率も高く、実績とした明確なものがなく、スキルもほどほどとなれば、やはり転職は難しいといえるでしょう。中途採用枠はありますので応募は可能ですが、採用の可能性は低く、転職を成功させる確率は限りなくゼロに近いといえるでしょう。そうした場合、検討に入れてみるといいのが地方の外資系企業の選択です。

もちろん都心部と比べ大企業といえる外資系企業は少なく、求人数もそれほど多くはありません。ですが、全くないというわけではなく土地柄、取り扱いのある国に近いなどの理由から、あえてこうした立地に外資系企業を設立している企業も少なくありません。求人などを見ていただくと分かると思いますが、各分野に特化した外資系企業が地方にも多くあります。東京を本社としている外資系企業でも支店として地方に複数の拠点を置いていることは珍しくないのです。

もちろん給与などの条件も劣ることはありません。それ相応の待遇なども設けられているため、多くの求人の中から選択することが可能となっています。インセンティブなども大きく設けられているため、頑張り次第では高収入を望むことも可能です。

都心部本社への勤務は難しくても、地方での勤務や中小の企業への転職はスムーズに運ぶことが多いといえます。自分の語学やスキルを活かしたいと転職を試みる方も多いと思いますが、ぜひ地方への転職も念頭に置いて転職活動を進めてみましょう。

現職を続けながらの転職では、地方求人媒体も有効ですが、転職エージェントなどを活用すると転職がスムーズになります。自分の実績やスキルなどをエージェント側に提示することでスカウトや斡旋などのサービスを受けることができますので、住まいより距離のある地方での転職を考える場合には、移動に伴う費用や求人を探す時間を費やすなどの負担を減らすことができます。有効な転職手段を積極的に活用していきましょう。希望を明確に伝え、より自分の希望する条件に近い外資系求人を見つけていきましょう。

地方で転職するならココ!

対応エリア 料金 会社名 詳細
全国 無料 株式会社リクルートキャリア 公式サイトはこちら
詳細・登録はこちら