英語力を活かして地方で転職

英語の学習は、初等教育である小学校からスタートをしています。グローバルスタンダードが日本にも浸透して、海外に進出する企業は飛躍的に増えました。英語で国外の人々とコミュニケーションのとれる人材は貴重とされ、そのスキルを持った人材はどの業界でも幅広く必要とされています。得意な英語を活かして、ステップアップしたいと転職を考える方も増えています。

英語を活かす就職先は、都心部に集中していると思われている方も多いでしょうが、地方でも英語を話すことのできる人材は求められています。外資系の企業の多くは都心部に集中しているため、就職するチャンスは地方にはなかなかありませんが、英語教育に携わる企業をはじめ、貿易関係の企業、他にも翻訳業など首都圏に属していなくても仕事のできる職種は地方でも英語を活かせる職業として求人があります。都心と比べ、やはり求人件数は多くはありませんが、条件などで選ぶことのできる英語を活かせる求人は地方にもあります。

その中でもやはり、地方で求人数の最も多いのは、英語教育に関係する仕事といえます。幼児向けの英語教室や英会話教室、塾講師などさまざまな英語教育を主とする求人を見つけることができます。英語のスキルとしても通訳や翻訳などと違い、高度な語学力を必要とするものではなく、日常会話程度の語学力があれば転職することができます。TOEICでいえば600点以上、英検では2級程度の実力は最低限必要となってきますが、語学力を活かせる就職先として求人は見つけやすく、地方でも転職が容易といえます。もちろん、英語力の他に、指導に対する知識や努力は必要ですが、求人数も多いことから自分の条件を満たした就職先を見つけることができます。勤務体系などアルバイトから正社員と条件が多くありますから、転職サイトなどを活用し見つけてみるといいでしょう。

現在では、海外進出に積極的な企業は地方にも多く、既に海外に支店や工場を持つ、一部上場の企業の中にも地方に支店を保有しているため、IターンやUターンで地方勤務を希望する方でもこうした企業に転職を望むことができます。特に地方における中小企業では、英語を話すことのできる人材が不足していることもあり、重要なポストを任される可能性も高く、英語というスキルを活かせる転職はステップアップにつながります。

地方で英語を活かせる就職先を見つけるには、やはりたくさんの求人の中から検討することが大切です。地方に昔からある求人誌や地方に強い転職エージェントなどを利用して、転職活動をはじめてみましょう。

地方で転職するならココ!

対応エリア 料金 会社名 詳細
全国 無料 株式会社リクルートキャリア 公式サイトはこちら
詳細・登録はこちら