地方での転職活動は費用がかかる?

新しい職場を探すのに、自ら負担しなければいけないのは活動に割く時間です。求人を探したり、人事担当者と連絡を取ったりする暇がなければ転職は進められません。再就職に二の足を踏んでいるのは、現在の仕事に奔走されていて余裕が生まれないことが原因といえるでしょう。先に辞めてから転職を模索すると、見つかるまでは無職の期間ができてしまい、仕事を続けたまま活動をしようとしても充分リサーチできないという悩みがあります。現状を維持したまま、雇用先を探すのがベストではありますが時間の使い方には苦労が伴います。

時間以上に気がかりなのが、転職するまでに費用です。ハローワークで斡旋してもらう際にも、支払う金銭は要求されません。採用されるまでに、企業に負担する金銭はありませんので安心してください。ただ、勘違いしてはいけないのが会社に支払う費用がないのであって、自分で出すお金が皆無という訳ではありません。

移動する際に発生する電車やバスなどの交通費、車の燃費、合間の食費等の間接的な費用は自己負担する必要が出てきます。一部、企業が支給する例もありますが、大抵は自分でまかなうしかありません。近場に、職場があるのであれば全てひっくるめて予算はゼロになる可能性がありますが、なかなかそうはいかないのが転職活動の難しい点です。住んでいる地域周辺で求人を探すのは利点といえますが、地方となれば、少なくとも移動の費用は覚悟しておく必要があるでしょう。

そこで転職のサポートして利用する方が増えているのが、転職エージェントです。忙しい時間に転職を進められるため、割く時間が最低限でありながら、活動中の費用も最小限に抑えることができます。他で見つからない求人を紹介したり、応募者の代わりに先方とアポイントメントを取ったりと、個人の活動で補いきれない部分をフォローしてくれます。面接をする際には、日程を調整したりと活動の後押しをするので利用の価値があります。時間や費用があまりかからないという点も含まれますが、転職を成功させる確率を上げられることについて絶大な支持を受けています。

求人誌やハローワークでの転職活動は、地方の企業に強いという利点はあるものの、時間や交通費などの費用の負担が多いのが欠点でもあります。できれば、少しでも無駄な出費をなくして転職活動をおこなっていくことが理想です。双方をうまく取り入れ、自分の納得できる転職先をうまく見つけていきましょう。

地方で転職するならココ!

対応エリア 料金 会社名 詳細
全国 無料 株式会社リクルートキャリア 公式サイトはこちら
詳細・登録はこちら